ツェルマットから見るとマッターホルンの手前にくっきりとした稜線が見えます。この稜線が有名なヘルンリ稜でマッターホルンの登頂ルートです。
シュヴァルツゼーはこの稜線上にあります。岸辺に礼拝堂があり、この礼拝堂はウインパー達がマッターホルンの初登頂の時、事前にテント、毛布、ロープ等の登山道具を一時保管した場所です。ここより、2〜3時間位でマッターホルンの登頂基地であるヘルンリ小屋まで行けます。
シュヴァルツゼーへは、ツエルマットより2本のロープウェイが牽かれています。一方クライン・マッターホルンへの途中駅トロッケナー・シュテークよりフルック経由でも行けます。
ロープウェイ駅から少し歩いた窪地にシュヴァルツゼーがあります。シュヴァルツゼーからのツェルマットは、直ぐ眼前に大きく立ちはだかっています。西方向にはツムット谷越しにダン・ブランシュ、オーバー・カーベルホルンが良く見えます。
(私達は歩かなかったのですが、シュヴァルツゼーより北西方向のシュタフェルアルプ経由でツエルマットの麓まで4時間余りのハイキング・コースがあります。マッターホルンの北壁と、ヘルンリ稜を眺めながらの一味違った下りのハイキング・コースだそうです)

ヨーロッパアルプス
スイス・アルプス
  ・ベルナー・オーバーラント
  ・ヴァリス
  ・ベルニナ
  ・中央アルプス
  ・その他
フランス・アルプス
イタリア・アルプス
オーストリア・アルプス
カナディアン・ロッキー
Remarks
Home
シュバルツゼー
Wallis Map
ハイキングコース          
ツェルマット起点
 リッフェルアルプ(Riffelalp)
 モンテローザ小屋(Montrrosahutte)
 ブライトホルン(Breithorn)
 シュバヴァルゼー(Schwarzsee)
 オーバーロートホルン(Oberrothorn)
サース・フェー起点
 サース・フェー(Sass Fee)
 ミッテル アラリン(Mittelallalin)」 
 ブリタニアヒュッテ(Britanniahutte)
 ハンニック(Hannig)
 ホーサス(Hohsaas)
アレッチ氷河
 リーダーアルプ(Riederalp)
エランの谷
 アローラ(Arolla)
S1 S2 S3 S4 S5 S6 S7 S8